運命のふたり 制作オーダーフォーム

披露宴・二次会会場が脱出ゲーム部屋になるキット「運命のふたり」の制作オーダーフォームです。

ご提供いただく内容は下記の通りです。

  • 「タイムトラベラーの正体」として新郎様のお名前もしくはニックネーム
  • 隠しメッセージ(12文字)
  • タイトル

注意事項をよくお読みの上、ご入力くださいませ。

 

入力内容を確認ののち、担当者よりご連絡させていただきます。

また、入力方法についてご不明な点は、ご連絡くださいませ。

注意事項


▶︎ 「タイムトラベラーの正体」として新郎様のお名前・ニックネーム

脱出ゲームの最後の答え「タイムトラベラーの正体」として、新郎様のお名前、もしくはニックネームを用いて9文字で表現していただきます。(すべてひらがなで9文字)

 

<出題のしかた>

すべての謎を解くと「タイムトラベラーの正体」を知ることができる。

 

<最後の答え>

「タイムトラベラーの正体」が新郎様であることを、9文字で表現します。

 

■「新郎様のお名前:まつしたしんや ニックネーム:まつしん」の場合

例1 しょうたいはしんや

例2 こたえはまつしんだ

例3 まつしたしんやです

例4 しんろうがはんにん

例5 さとみのだんなさん

 

例のようなイメージでご入力くださいませ。

良い方法が見つからない際は、ニックネームを入れていただければ対応いたします。

 

その他、ご不明な場合はご連絡くださいませ。

 

 

▶︎ 制作情報 隠しメッセージ

文字数:ひらがな12文字で表現されます。

隠しメッセージの出現タイミング:すべて解けた後のエンディング動画の最後に「新郎新婦からのメッセージ」という名目で隠しメッセージの出し方が発表されます。

<エンディング動画の内容>

新郎新婦ふたりの運命が乱れるかもしれないなか、新郎がわざわざタイムトラベルをして来た。

その目的は、少しでも長くこの宴を楽しんでもらいたいと言う事。もうひとつはここにいる人たちに伝えたいことがあった事。「運命が乱れる不安はなかったのか?」と言う問いに対して新郎は「そんな心配はなかったよ。ふたりの運命はとても強いものだから。」と答える。

 

このエンディング動画の後の隠しメッセージです。

 

例:「みんなきょうはありがとう」「おおさかにあそびにきてね」「うまれたらぜひあいにきて」など

 

▶︎ 配布用紙のタイトル

 

配布される用紙のタイトルです。

「変更なし」を選択しデフォルトのままの場合は「披露宴・二次会会場が脱出ゲーム部屋になるキット」となっています。

お二人のお名前や、式場・会場に関することなど、オリジナル感の出るものがおすすめです。

 

例1:真也 & さとみ 二次会脱出ゲーム

例2:松下家 披露宴余興謎解きゲーム

 

など、ある程度の文字数であれば対応可能です。(漢字もアルファベットも可能)


制作オーダーフォーム


メモ: * は入力必須項目です