不思議な教室からの脱出

スタンダードプラン(文化祭・学園祭等 学校レク用)オーダーフォーム


 「スタンダードプラン」をご購入後、こちらのオーダーフォームをご入力ください。

謎解きゲーム制作のメインとなる情報は、「キーワード」の項目です。

「キーワード」×4個と「キーワード3を導く文」をご入力ください。

 

キャッシュバックキャンペーン参加のお申込みはこのオーダーフォーム内でお願いいたします。

 

<ご入力に関して注意点>

  • チーム数は、別途ご購入頂く「追加印刷」と枚数を合わせて頂く必要があります。この部数に予備として2セットお付けいたします。
  • 不明な点がございましたら、LINE(ID:akazunohako)やメールでお送りくださいませ。
  • 製作開始後、こちらからご相談させていただくこともございます。その際は、ご協力お願い致します。
  • キーワードに関しては下記のとおりです。
    • キーワード1…読みで4文字(第二章の小問)
    • キーワード2…読みで5文字(第二章の小問)
    • キーワード3…読みで4文字(第二章の小問)
    • キーワード3を導く文…導くための読みで7文字もしくは9文字
    • キーワード4…第二章の答えとなる言葉 読みで7文字

「キーワード3を導く文」は下記の例を参照ください。

<例>

キーワードを導く文…となりのきょうしつ

キーワード…りかしつ 等です

 

※1 お預かりした内容に関しましては、今回の依頼にのみ使用させていただきます。使用後は、責任をもってデータの削除をさせていただきます。

※2 ご購入がまだの方は、下のボタンからご購入ページへお進みください。

  答え 答えを導く文 ポイント
キーワード1 4文字(読みで) 不要 答えが出てきて、参加者様が認識出来る言葉が良いと思います。
キーワード2 4文字(読みで) 不要
キーワード3 4文字(読みで) 7文字 or 9文字(読みで) 参加者様が「答えを導く文」を見てすぐにわかる4文字が適しています。
第二章答え 7文字(読みで) 不要 答えが出てきて、参加者様が認識出来る言葉が良いと思います。

<キーワード3の例>

答え(読みで4文字) → まつした

答えを導く文(7 or 9文字) → こうちょうのなまえ

 

キーワード3は上記の様な「答え・答えを導く文」の組み合わせをお預かりします。

キーワード3は、謎を解くと直接「まつした」と答えが出るのではなく「こうちょうのなまえ」と出るようにな仕組みです。

 

下記の画像は、「答えを導く文」が9文字の例です。 

学校でのリアルイベント型脱出ゲーム「不思議な教室からの脱出」謎解きが大小18問。うち4問からオリジナルキーワード出現。

一旦、いただいた内容からの修正や追加も、可能な限り対応させていただきます。

その際は、このフォームではなく、メールやLINE@にてご連絡ください。

  

※お預かりした内容に関しましては、今回の依頼にのみ使用させていただきます。使用後は、責任をもってデータの削除をさせていただきます。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です