簡単でオススメの結婚式二次会ゲーム


オススメで簡単な結婚式二次会ゲーム

1章  二次会ゲームは簡単こだわろう!

①二次会ゲームのテーマは「簡単」


(1)簡単かつ短時間でも面白い!

 

結婚式二次会で行われるゲームはいかに簡単であるか、というところにつきると思います。

この場合の簡単とは、作り手にとっても、そして参加者にとってもということです。

ルールや仕組みが難しいゲームには、確かに達成感があります。

しかし、参加者の誰にとっても楽しいものであるとは限りません。

二次会ゲームを企画するにあたり、まず心がけることは、参加者がルールをすぐに理解できるという点です!

そして、ゲーム1つ1つにかける時間は短くても良いということです!

簡単であるからこそ、オリジナリティにこだわることが出来るのです!

 

(2)簡単かつ少人数でも楽しい!

 

次に心がけることは、人数に関係なく楽しめるという点です!

二次会への参加人数は当日変更する事も珍しくありません。

大人数やグループ参加が前提の構成では、予期せぬ事態に対応できない場合もあります。

せっかくの晴れ舞台ですから、新郎新婦、そして参加者の方には心から楽しんでほしいですよね。

その為にはあらゆる場面にも対応出来る、シンプルかつ自由がきくものを用意する必要があるのです。

②二次会ゲームの加速装置は「クイズ」


(1)クイズにおける司会の役割

 

いくら楽しくにぎやかな二次会といえど、いきなり盛り上がりがピークになるわけではありません。徐々にピークに向かっていくものです。

クイズはそのきっかけにはもってこいの企画なのです!

そこで重要なのは司会の役割です!

たんたんと予定通りに進行をこなすだけではなく、次なる企画へつなぐための温度作りも担うため、その人選は非常に重要なポイントになります!

早口にならず、マナーもわきまえた話し方もでき、機転のきく方。

筆者の個人的なオススメとしては、サービス業の経験がある方が適任かと思います!

会場スタッフにお願いするのも手ですが、打ち合わせの密度を考えると知人を抜擢するのが得策と言えるでしょう。

 

(2)クイズは個人戦?団体戦?

 

クイズの便利なところは人数に関わらず楽しむことが出来る点です。

参加人数が多ければ団体戦にして、参加人数が少なければ個人戦にして、柔軟に対応することも出来るのです!

出題は同じものでも、答え方を変えるだけで団体戦、個人戦にもなる、その使い分けが盛り上がる空気を作る要素になるのです!

 

(3)クイズは結婚にまつわるもので!

 

せっかくの結婚式二次会ですから、新郎新婦にまつわる問題にしたいですよね。

定番といたしましては、二人が出会ったきっかけ、初デートの場所、プロポーズの言葉、などがあります。

ありきたりだからこそ、オリジナリティを加えて盛り上げるチャンスでもあります。

答えの発表のしかたも、新郎新婦に答えてもらう…などの演出もオススメです!

③二次会ゲームの盛り上がる秘訣は「ペア」


(1)ペアで萌える哺乳瓶早飲み対決!

 

哺乳瓶…

結婚式や二次会でイメージする言葉ではありませんよね?

しかし今、男女ペアで参加できる面白い二次会ゲームに使える道具として評判なのです。

男女のペアを作り、お母さん役の女性が、赤ちゃん役の男性に哺乳瓶に入った飲み物を飲ませ、その時間を競うというゲームです。

男性に可愛らしいスタイをつけ、ひざ枕で挑むと、恥ずかしいながらも盛り上げること間違いなしです!

シャッターチャンスもたくさんうまれ、思い出も残せますよ!

懐かしいあの頃を思い出して、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

(2)ペアで燃える風船割り対決!

 

こちらもいまいちピンときませんよね?

ズバリ、風船の割り方にポイントがあります!

男女のペアで抱き合うように風船を割るのです!

二次会ゲームは「楽しい」の他に、少しの「恥ずかしい」要素があると盛り上がると言われています。

会場で使われている飾りの風船を使うと、準備に手間取ることもありませんよね。

ペアの二人が恥ずかしそうに、しかし笑顔で参加できる面白い二次会ゲームですよ!

新郎新婦も参加できるのでオススメです!

④二次会の醍醐味は「チーム戦」


(1)男女グループで競い合うチーム戦!

 

男女での二次会ゲームへの参加はペアだけではなく、グループでも楽しめます。

最近の流行りは謎解きゲームです!

初めて顔をあわせるグループですから、どうしても温度差ができてしまうものです。

しかし謎解きは全員がアイディアを出しあえるだけではなく、他のグループの進み具合で競争心も刺激され、積極的になれる要素をもっています!

最初にクリアできたグループは素直に喜び、負けたグループは悔しいながらも反省会というコミュニケーションのきっかけがうまれます!

オリジナルの謎解きゲームを注文できるサイトも増えてますので、是非問い合わせてみてください!

 

(2)チーム戦で盛り上がる宝探し!

 

先程紹介した謎解きゲームをさらに盛り上げるには、宝探しを加えてみるのもいいでしょう。

グループで手分けして会場全体を使うと、にぎやかな空気が演出されますよね。

謎を解いていくと新郎新婦にヒントを聞かなければ先に進めない、などの要素を加えると、新郎新婦も巻き込んで盛り上がることでしょう!

最近はスマホのアプリを使って様々なトリックが仕込むことができます。

そちらについても、のち程記載したいと思います!

⑤二次会ゲームの基本は「大人数」


(1)大人数で…いや!全員参加で盛り上がる!

 

大人数がわいわいしている中、どうにも輪にとけこみづらく、端の席で大人しくされている方もいらっしゃいますよね。

いくら全員参加が望ましいとはいえ、そういう方を強制的にゲームに参加させるのは得策とは言えません。

しかし、新郎新婦の立場から言えば全員で楽しんでもらいたいもの。

そこで幹事の腕が試されるのです。

人前で「いじられる」のが苦手な方は、あらかじめ新郎新婦にリサーチし把握しておきましょう!

そんな方でもビンゴなどで景品が当たれば、二次会に参加していることを実感できるはずです!

決して無理はさせず、しかし参加はしてもらう、それこそ幹事が一番気を配るべきポイントなのではないでしょうか!

 

(2)大人数でも早期決着!新郎新婦クイズ!

 

新郎新婦をお題にしたクイズについて記載しましたが、1人1人が答えていくクイズ方式ではどうしても時間がかかってしまいます。

では、どのように時間を削減していくのでしょうか。

一番ポピュラーなものとしては、新郎新婦にそれぞれホワイトボードを用意し、答えを書いてもらう方法です!

その答えが一致していると思えば○、違っていると思えば×を、参加者は手で大きく示してください。

そうすると、一問に対しての解答が一度にでき、なおかつ誰も答えが分からないという状況がうまれます!

不正解の方からどんどん着席していき、最後に残った方に景品を渡すという仕組みです!

プロポーズの言葉については新郎に直接答えてもらうと、より盛り上がるかと思われます!

⑥二次会ゲームの定番は「ビンゴ」


(1)ビンゴの景品はとにかく豪勢にみせる!

 

参加者が会場に足を踏み入れ、まず目にするのは豪勢に積まれた景品の数々です!

その存在感は二次会の最初の掴みにもなるため、とにかく豪勢に見せましょう!

参加者の期待感をあおることもできます!

大きさに合わせた包装は当然ながら、小さな景品をあえて大きな包装にして裏切る、といった手法も面白いかもしれませんね。

こんな大きなものが外れなわけがない!

その気持ちで開けてもらいましょう!

景品の回りに風船などを飾って、ゲームの際に使用するのも効率的ですね!

 

(2)ビンゴの時間は調整できる!

 

いくら綿密な台本を作ったとしても、その通りに進行することはほぼありません。

どこかで必ず時間調整をしなければいけないのです。

しかし、新郎新婦や参加者に楽しんでもらうためのプログラム、何か1つでも欠けるのはいやですよね。

そうなると1つずつのゲーム時間を削減するしかないのです。

そこで一番楽に時間を削減できるのはビンゴです。

ビンゴ以外のゲームは参加者によって時間に差がでるものですが、ビンゴに関しては司会の裁量1つで進行具合が変わっていきます。

残り時間や景品の数を見ながら、まとめて番号を読み上げるもよし、途中で切り上げ景品を違うゲームに回すもよし、自由がきくというわけですね!

オススメで簡単な結婚式二次会ゲーム

2章  二次会ゲームにおける諸々のおすすめ

①二次会ゲームでのおすすめ!


(1)チェキの有効活用がおすすめ!

 

チェキの最も便利な点は、すぐに現像されるというところです!

スマホで写真を残すことはできても、二次会の最中に全てを編集することは難しいでしょう。

しかしチェキならば、現像したものをはりあわせて1つにまとめることも容易です!

最近ではチェキをバランスよく並べて、それをスマホで撮り、SNSにアップするというのも流行っていますよね。

各ゲームでのワンショットが二次会終了までに作品になる、その強みを活かして活用してみてください!

 

(2)ビンゴ以外の様々なゲームがおすすめ!

 

景品をかけたゲームが、なにもビンゴである必要はありません。

確かにビンゴは多くの景品をテンポよく配布するには最適です。

しかし、どこかに使い古された感があるのも否めません。

例えばグループで謎解きに挑んでもらい、その順位に応じた景品をグループごとに配布するという方法だと、大量の景品を一度に参加者に渡すことも出来ますね。

目玉の景品を渡す演出には最大の工夫を、それ以外はゲームの中で効率的に配布するのが、二次会をテンポよく進行する秘訣ではないでしょうか!

②二次会ゲームの工夫は「アプリ」


(1)スマホ、携帯アプリで楽して工夫しよう!

 

幹事が気にする点としては、いかに予算をおさえ、準備を楽にするか、ということです。

そこで活用できるのがスマホ、携帯のアプリです。

ビンゴもカードだけ配布して、抽選はアプリで行うこともできます。

また、特殊なQRコードを読み込むことで音声が流れるアプリなどもありますので、謎解きゲーム内で活用することもできますね!

アプリの組み合わせ活用術こそ、幹事の手間を減らし、なおかつオリジナリティを加えることにつながるのです!

 

(2)アプリで繋がる男女ペア

 

アプリは、なにもゲームだけに使えるというわけではありません。

グループ分けやペア決めなども、アプリで簡単に行うことができます。

くじ引きの箱を用意する必要もありませんし、時間をかける必要もありません!

必要なのは充電だけです!

③二次会ゲームの隠れたポイントは「BGM」


(1)BGMは結婚式とは違った曲をチョイス!

 

あまり重要視されていませんが、実はBGM選びには大きな意味があります。

何気なく耳にする音楽は、二次会の雰囲気を印象づける効果があります。

流行りの曲をチョイスしがちですが、なるべく歌詞のない音楽を選ぶと、目立ち過ぎず、雰囲気を良くするいい仕事をするのです。

 

(2)BGM選びで問われる幹事の音楽センス!

 

運動会などのリレーなどでよく聞くあの音楽、準備を競うゲームなどでは非常に効果的なのです。

自然と焦ってしまいますし、無意識にテンションも上がってきます。

普段から特定のシチュエーションで流れる音楽をいかに適所で使うか、幹事のセンスが問われるところですね!

④二次会ゲームのトキメキは「景品」


(1)景品は女子人気を狙って!

 

景品の選び方ですが、女性人気のあるものを選ぶことをオススメします!

女性が喜ぶのはもちろんのこと、男性が手にした際にも、女性と景品を交換するなどコミュニケーションのきっかけにもなり得ます!

新郎新婦の幸せを祝福するとともに、新たな出会いの場にもなる、二次会にはそんな楽しみがあってもいいですよね。

 

(2)景品はゲーム以外の場面でも盛り上がる!

 

景品は渡す瞬間だけが醍醐味ではありません。

そこにある、ということが大きな意味を持つのです。

装飾鮮やかで豪勢に積まれた景品は、見るものの期待をふくらませます。

その期待こそが、二次会に楽しんで参加する姿勢へとつながるのではないでしょうか!